新着情報

日本女性心身医学会からのお知らせ

認定制度がスタートしました

日本女性心身医学会では認定制度を新たに設け、2010年8月よりスタートいたしました。
本制度は、医師、薬剤師、看護師、助産師、心理療法士など幅広い職種の方々を対象としており、一定の単位(学術集会・研修会の参加等による)を獲得することにより認定いたします。詳細下記ご参照の上、皆様のご参加をお待ちしております。

1) 認定を受けるには?

下記条件が整えば認定致します。
(1) 会員歴が継続3年以上、かつ会費を完納していること。
(2) 本会が定める認定ポイントを40ポイント取得し、かつ学術集会と研修会の認定参加ポイントを各2回以上取得していること。
(3) 評議員以上の役員1名の推薦。

2) 認定の名称は?

申請者が申請した国家資格または専門資格とします。(例えば医師の場合は、日本女性心身医学会認定医師、看護師の場合は日本女性心身医学会認定看護師)その他女性心身医学の分野で活動する認定者については、「日本女性心身医学会認定士」とします。

3) 申請に係る費用はいくらですか?

申請料は10,000円です。審査後、認定された方は認定料として10,000円納付いただきます。
(申請料+認定料 20,000円)

4) 認定資格の更新はどのようになりますか?

認定資格者は5年で更新を必要としますが、下記要件を満たしていれば、審査の上、更新することができます。
(1) 前回の認定から更新申請時まで本会の会員であり、会費を完納していること。
(2) 前回の認定から更新申請時点までの間に、本会が定める認定ポイントを50ポイント取得し、かつ本学会学術集会と研修会の認定参加ポイントをそれぞれ最低2回以上取得していること。
更新料は、10,000円です。

5) 認定を受けるために準備しておくことは?

認定に必要とされるポイントの取得をお願いします。また、参加証明書が必要となりますので、学術集会、研修会に参加された場合は、参加証(コピーでも可)を忘れずに保管ください。
認定ポイント
【学会、研修会参加】
日本女性心身医学会学術集会 10ポイント
国際女性心身医学会(ISPOG) 10ポイント
日本女性心身医学会研修会 5ポイント
日本心身医学会学術集会講演会 3ポイント
日本心療内科学会学術大会 3ポイント
日本心理医療諸学会連合(UPM) 3ポイント
【学会発表、論文発表】
日本女性心身医学会学術集会において筆頭演者として発表 5ポイント
国際女性心身医学会(ISPOG)学術集会において筆頭演者として発表 5ポイント
日本女性心身医学会および国際女性心身医学会機関誌への論文発表(筆頭) 10ポイント
日本女性心身医学会および国際女性心身医学会機関誌への論文発表(共著) 5ポイント
*その他ご不明の点などございましたら、下記事務局宛お問い合わせ下さい。
一般社団法人 日本女性心身医学会
【事務局】
〒102-8481 東京都千代田区麹町5-1 弘済会館ビル6階(株)コングレ内
TEL:03-3263-1369 FAX:03-3263-4032
E-mail:jimukyoku@jspog.com
  • お問い合わせ
  • UPM事務局 担当:篠ア、成島 upm_office@yahoo.co.jp

〒101-8312
東京都千代田区神田駿河台1-8-13